保護者様向けMyすららガイド

【中学2年生】第14回すららカップ個人部門を見事優勝!

2017年12月1日から2018年1月31日の2ヶ月間で開催した第14回すららカップでは中学2年生のHaruさん(すららのハンドルネーム)が総学習時間423時間02分で優勝を果たしました。今回は保護者様、そしてすららコーチ両名に優勝インタビューをいたしました。

すららカップは、生徒の学習促進や学習習慣の定着を目的とし、学習時間の努力指標で競う「すらら」の全利用生徒によるイベント。学習塾、学校、家庭学習ですららを利用する全国約5万人の生徒が勉強の努力を競い合います。

第14回すららカップの結果はこちら
http://surala.jp/summary/1714_scup/result.html


保護者さまの声

すららカップでは2位の景品「ドローン」が欲しくて頑張っておりましたが結果として、優勝することができて喜んでいます。うちの子は発達障害があり、書くことが苦手で紙の教材ではストレスがありました。学校の宿題は嫌がるため、私が声をかけてやらせるようにしていますが、「すらら」はご褒美感覚で取り組んでいるため手間がかかりません。朝起きたら「すらら」、学校の宿題が終わったら「すらら」で、1日6時間近く勉強していたと聞いたときには驚きました。好きだからこそやれたのかもしれませんね。

2017年12月のログイン履歴
2018年1月のログイン履歴

 

最近は定期テスト対策を使い始めています。親子で一緒にテスト範囲を確認してラーニングデザイナーに登録しています。おかげで英語の成績が60点台だったのが、80点、90点を取るようになりました。また先日の英検では念願の3級にも無事、合格することができました。紙で勉強していたときから考えると、「すらら」に出会えて本当によかったです。このまま他の教科も成績が上がってくれたら嬉しいですね。

すららコーチ渡邉先生の声

今回Haru君が学習時間ランキングにて全国1位を受賞したとのこと、本当にうれしく思います。
Haru君は毎日朝、必ずログインして学習に取り組んでいました。親御様と一緒にラーニングデザイナーで目標登録を行い学習を進めているため、私が特別何かをした、というわけではありません。ただひたすら、日々の学習状況を管理画面で見守っていたという感じです。私が下手に介入してしまうと、お母さまに学習目標を聞いて、それをラーニングデザイナーに登録してとステップを踏むので、すららカップ上位を目指すとなれば親子で直接話し合いながら進めることがよいと思いました。お母さまが側で見守り、すららカップを親子で伴奏されたことが、この結果に繋がったと思っています。